<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 平和公園(名古屋市)鳥類生息調査08年1月 | main | ここにも後継者不足の波? >>

平和公園(名古屋市)鳥類生息調査08年2月

08年2月の平和公園調査は、いつもの第三日曜日、17日に行いました。

一週間前の週末には、3年前を思い出させるようなドカ雪、調査の前日も夜半に白いものが舞い散るなど不穏な空気が流れ、当日朝は目覚めると同時に外の様子を窺ったほどですが、幸い青空が広がってくれて、現地へ着くころには日差しの強さを感じるほどの好天に。もっとも、この時期の常で、日差しの強さと暖かさとは必ずしも連動せず、気温の方は手袋をしていても指先に寒さを感じるほど。

調査の間は好転が続いたものの、昼食後しばらく出歩いている間に雪がチラつきだし、一時は吹雪のような天候になったことを思うと、これでも文句を言ったらバチが当たるぐらい幸運な巡り合わせだったようです。

場所によっては、下の写真のように前夜に舞った粉雪の残るところも。

枯れ木に残る粉雪08年2月17日

風がなかったのが良かったのか、寒い割に鳥達は活発に動いてくれました。

市民の森入口付近では、ルリビタキがお出迎え。くりんとした可愛らしい目で愛嬌をふりまいてくれました。その後も立て続けに、メジロ、シジュウカラ、エナガが姿を現して調査を賑やかしてくれます。秋の頃は人の気配がするだけで一目散に繁みの奥に隠れていたシロハラ、アオジも、この頃になると割にゆっくり餌を探す姿を見せてくれるのも、鳥見人としてはうれしいところ。時間の経過とともに人慣れしてくるのか、北帰行のカウントダウンが迫ってきて、皮下脂肪を貯め込むのに忙しく、いちいち気にしていられない、といった事情があるのでしょうか。

エナガは早くも繁殖の季節に入ったのか、いつもの群れでの移動ではなく単独で飛び回る姿が目につきました。巣に座って卵を温め始めたことを示す、尾がカールした個体を見つけた方もいたようです。シジュウカラも、いつもの「シジュ、カラカラカラ」に混じって「ツピーツピー」と美声を響かせた歌声も披露してくれました。

ハンノキ湿地は、相変わらずカラカラに干からびて淋しい姿。先週降り積もったドカ雪も、水を湛えるまでにはとても及ばなかったようです。

カラカラに乾いたハンノキ湿地08年2月17日

平和堂の周囲の梅園では、紅梅はまだ一輪、二輪といった咲き方でしたが、白梅は場所によっては、かなりいい感じに花が開いていました。

一輪だけ開いた紅梅08年2月17日

きれいに花開いた白梅08年2月17日

先月は池の一面にカモが広がっていた猫ヶ洞池ですが、あいにくこの日は、カモ達の休憩時間だったのか、岸辺やアシの根元にへばりつくようにして羽を休めている個体ばかりで、数えるのに苦労しました。

すっかり冬景色の猫ヶ洞池08年2月17日

それでも、100羽は優に超える数をカウントすることができましたので、アシの陰で数えることのできなかった個体も考えると、先月と同じぐらいの数が留まっているようです。
この日は、最近あまり姿を見ることの少なくなったゴイサギや当地ではあまり見る機会のないダイサギの姿も。

年末ぎりぎりまであまり姿が見られず、やきもきさせたツグミも、池の周りで何羽も姿を見かけました。このぐらいの時期になると毎年ある程度の個体数を数えることができるのですが、気候変動の影響か年々見られる期間が短くなってきているようで気になります。
そう言えば、このシーズン、カケスが不発の影響もあってか、やたらドングリやナンテン、ハゼなどの木の実が残っているのが目についていましたが、この日は珍しくメジロやアオジがソヨゴの実を食べているシーンを見かけました。いよいよ他の実が底を突いてきたのか、ようやく食べごろに熟してきたのか。ルリビタキまでがソヨゴを突いていたのは、ちょいと珍しいシーンで、観ていて面白かったです。

この日は他にも参加者の皆さんが沸くシーンがあったのですが、少々こういう場で公にするのは憚られる内容ですので、HPの記録を見て想像してみて下さい。

と、ここまで記録を見ながら書いてきて、妙に今年は越冬スズメの数が少ないのが気になってきました。繁殖のかげんか、いつもと違ったところにおいしいものがたくさん残っていてたまたまこちらの目につかないだけなのか。毎年、同じような光景をぼ〜っと見続けているだけですが、見続けていることで気になってくるネタは尽きません。07年度のセンサスも、残すところ後1回。20年のまとめがちっとも進まないうちに21年目が終わりそうで、いよいよちょっとヤバい状況になってきたような。


名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より
census * 名古屋市平和公園フォト * 10:37 * comments(0) * trackbacks(1) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

Ajian Life

突然のあいさつで大変申し訳ございません。 私たちはアジアの雑貨や家具、料理の情報サイトです。 どこか懐かしい香りに包まれた、魅力的なアジアンライフを送ってみませんか?また、エスニック情報もございます。 必要がなければ、お手数ですが削除をお願いします。 よ
From アジアン&エスニック @ 2008/02/29 4:00 PM
このページの先頭へ