<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 平和公園鳥類生息調査&県定点 2018年9月 | main |

第10回 猫ヶ洞池ヨシ原再生・ゴミ拾い 参加者募集

JUGEMテーマ:地域/ローカル



今年もやります。猫ヶ洞池ヨシ原の再生活動。以下は、野鳥の会愛知県支部報の原稿の転載です。

第10回 猫ヶ洞池ヨシ原再生・ゴミ拾い 参加者募集 
平和公園鳥類調査グループ 木野 浩一

 「ささやかなヨシ原だけど、そこに棲む生き物達には貴重な生活の場。なんとか次の世代に残したい。」との思いで始まった猫ヶ洞池のヨシ原再生活動、10回目となる今年も下記の要領で実施致します。
 それぞれ「無理なく出来ることを、出来る範囲で」でかまいません。たくさんの命を育むヨシ原を再生させるために、ご一緒に一汗かきませんか。

★活動内容★
・「ヨシ刈り」で出た、刈り取ったヨシ、低草木の運び出し
・池に流入したゴミの除去
・ヨシ等の生育を妨げるキショウブ退治 等

「第10回 猫ヶ洞池ヨシ原再生・ゴミ拾い」

日  時   平成31年3月9日(土) 午前10時〜12時(9:30受付開始)
集合場所   駐車場下 広場のあずまや周辺
       詳細はチラシ参照
       URL: http://officeuk.jp/file/neko_gomihiroi190309.pdf
清掃場所   猫ヶ洞池の北東部水際及び岸辺(ヨシ原周辺地域)
服装等   長靴、汚れてもよい服装、軍手、タオル、飲み物等

参加団体 日本野鳥の会愛知県支部、なごや東山の森づくりの会
なごや生物多様性保全活動協議会、平和公園(猫ヶ洞池)愛護会

お問い合せ及び、雨天の場合の中止等の確認は 木野(090-1293-7356)、または、滝川(090-5450-9839)まで。
 ヨシ原の再生自体はもどかしい状態が続いていますが、それでも、毎年オオヨシキリが来てくれるようになり、昨年は、久し振りにバンの幼鳥も、姿を見せてくれました。少しずつですが、汗をかいた積み重ねの成果らしきものも出始めています。

 ヨシ原は水辺の生き物達にとって、欠くべからざる環境。せっかく芽生えてきている再生への流れを後戻りさせないで、より多くの生き物達が戻ってきてくれるように、少しでも多くの方に参加して頂ければ嬉しいです。身の回りの方への情報の拡散をお願い致します。
census * 名古屋市平和公園フォト * 18:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ