<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 平和公園鳥類生息調査&県定点 2017年9月-前編 | main | 平和公園鳥類生息調査&県定点 2017年10月 >>

平和公園鳥類生息調査&県定点 2017年9月-後編

JUGEMテーマ:地域/ローカル



前回アップした9月の調査の後編です。

前月までと異なり、かなり水量の少なくなった猫ヶ洞池。

猫ヶ洞池17年9月10日


ただ、いかんせん、ヨシの生育期のピークはとうに過ぎているので、どうしても「今頃こんなに水位を下げるぐらいなら、もうひと月、ふた月早めに下げて欲しかった。」と思っちゃいますねえ。

毎年ヨシ刈りを行っているおかげで、西側の奥の辺りは今年も勢いよくヨシが繁ってましたが、池の中心方向のヨシは下の写真のように、酸欠で根の持ち上がってしまった株がかえって増えてきている状況。

猫ヶ洞池ヨシ原17年9月10日


これでは、せっかくのヨシ刈りも、効果半減なので「今年こそ!!」って感じでいたんですが、仕方がないですねえ。早いうちに水位の下がった時期があれば、ヨシ植えも考えていたんですが。

直に越冬ガモ達がやって来るので、正直、これからは、もう少し水位が高い方が良かったりするんですが。

10日の県の調査の際は、まだ若鳥って感じのアオサギがヨシ原近くをウロチョロして餌を探していました。

アオサギ17年9月10日
ひと月ぐらい前の話になっちゃったので、随分と時期がずれた感じになっちゃいますが、クズの花もちょうど開きかけたところでした(更新が遅すぎだぞw)。

クズの花17年9月10日


こちらは嬉しい話題。

ハローワークの裏手に、脇の小学校とも繋がっている感じに公園があるのですが、そこから墓地の方へ続く小路の途中に、毎年固まってミズヒキの生える場所があるのですが、今年は誰かが整備したのか、ミズヒキが頑張ったのか、一段とミズヒキの数が増え、ちょっとした群生地って感じに。

ミズヒキ17年9月10日


嬉々として写真を撮っていたら、たまたま通りかかったご婦人からも「増えましたねえ。嬉しいです。」と声をかけて頂き、しばらく二人でうっとり眺めてました(って、さぼってないで、調査進めろ!って話ですがw)。

こちらは、平和堂近くの歩道の植え込みで見つけたアオスジアゲハ。

アオスジアゲハ17年9月10日


しぶとくて自分ちの庭なら直ぐに引っこ抜くヤブカラシですが、花の造りが多様な種にとって蜜が吸いやすいらしく、蝶やハチ、アブの類いから甲虫類まで、色んな虫達が蜜を吸いに来るので、道端で見つけると、毎度立ち止まって、何か止まってないか確認してます。

この時期はクサギが、ちょうど花が終わり実の膨らむ時期。

クサギの花17年9月10日


木によっては、すっかり実が膨らんだ木も。

クサギの実17年9月10日


最後はゴンズイのように、実が弾けて、中から紺色の実が顔を出すのですが、先日TVで、伝統工芸展の番組を見てた際、このクサギの実で布を染めるって話が出てて、試してみたいってスケベ心が湧いてきているところ。草木染めって、たいてい染めて終わりじゃなくて、定着の工程があるので、何で定着させればいいのか調べてみないとねえ。

1〜2度染める分ぐらいは、身近な場所で調達できそうなんですが、さてどうなりますか。

このところ、ヒヨドリが群れで上空を通過したり、すっかり秋の渡りモードですが、今年の冬鳥達はどうですかねえ。10月、11月は、平和公園の鳥見も、毎年ピークの時期なので、楽しみなような心配なような。取り敢えず、何かと空ばかり見上げる毎日を過ごしておりますw。


名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より

※ツイッターアカウント @dorasuky
census * 名古屋市平和公園フォト * 16:56 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ