<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 平和公園鳥類生息調査 2017年6月 | main | 平和公園鳥類生息調査 2017年8月 >>

平和公園鳥類生息調査 2017年7月

JUGEMテーマ:地域/ローカル



7月の平和公園鳥類生息調査は、先の第3日曜日、16日に実施しました。

恨めしいほどの好天。クマゼミの大合唱に包まれながらの調査と、相成りました。ま、まだ梅雨明け宣言出される前、いわば、夏もまだまだ序の口と言う感じで、クマゼミの声も、辺りを圧するほどでもないのですが、それでも、あの声が聞こえてくると、なんとなく気分がめげますな。子どもの頃は、クマゼミの声なんて、聞いた途端に胸がわくわくしたもんですが(笑)。

7月と言えば、ボチボチたいていの鳥の繁殖が終盤に入り、1日の活動量が少なくなるのに加え、いつもなら、終始鳴き声の響いてくるヒヨドリの数が激減する時期。正に、「夏枯れ」もここに極まるといった時期なのですが、案の定、この日も、ヒヨドリは集計した数をもう一度確かめたくなるほど少なかったものの、代わりに、巣立ったヒナ達を引き連れたシジュウカラ一家が度々姿を見せてくれて、ハンノキ湿地辺りでは、この時期としては珍しく、メジロ、シジュウカラのけっこうな数の混群と出遭ったりして、数、種類共に少ないものの、さほど悲惨さを感じる事なく調査を終えられたのは、幸いでしたな。

惜しむらくは、ハンノキ湿地、猫ヶ洞池の両方で、カワセミの鋭い声が鳴り響いたものの、どちらも姿を見る事ができず、ハンノキ湿地の周囲でセンダイムシクイが囀っていたそうなのですが、こちらは「鳴いてました!」って話だけで、調査のカウントにも入らず、このどちらかでも、引っかかっていれば、万歳三唱するところだったんですが。残念。

猫ヶ洞池の方では、無事に巣立ったカイツブリのヒナを確認。こちらも、当初は、池の対岸近くを漂っていたのと、ヒナなので、遠目では、今ひとつぼんやりした体色な上に、あまり動かず、「何だろう。カモとは違う体形だけど、カイツブリにしては潜らないしなあ」と首を捻っていたのですが、途中で合流し、先ほどのセンダイムシクイの情報お教えてくれたN君が、小走りに池の対岸まで行って、カイツブリである事を確認。

カイツブリの営巣の確認も、無事巣立ったヒナの確認も随分久し振りの事になりますから、これがこの日最大の収穫って事になりました。

調査結果の詳細の方は、HP「出会った鳥達」の方にてご確認を。

この日、鳥さん達の動向以上に気になってたのがハンノキ湿地の状況。

ハンノキ湿地17年7月20日


数日前には犬山方面で洪水騒ぎがあったばかりなので、淡い期待を抱いてたんですが、残念ながらあまり水量は増えておらず、梅雨明け宣言も出されて夏本番を迎えた今後が心配されます。

絶滅危惧種の棲む貴重な湿地だけに、こんなに毎年干上がってると、「危惧種」どころか、正真正銘「絶滅種」になっちゃうんで、いいかげん、名古屋市も、腹を決めて対策に動いて欲しいですが。

そんなハンノキ湿地の状況を見た後で、相変わらずの猫ヶ洞池を見ると、よけいに腹立ちますな。

猫ヶ洞池17年7月20日


この日は暑かったので、池のカワウ達が、口を開けて、喉をフルフルふるわせていたのが面白かったです。毛に覆われた犬が、舌を垂らして、ハハ、ハハやってるのと同じ理屈で、体温調節のための行動。

カワウ17年7月20日


雨の量がイマイチだったので、例年に比べると数は少な目でしたが、それでもいくつか、この時期定番のキノコが見つかりました。

取り敢えず、まずまずの姿だった2種を貼っておきます。

キノコA17年7月20日


キノコB17年7月20日


最初の方のは、ちょっとお饅頭ぽいし、下の方は、味噌汁の具になりそうな。

もちろん、種類が分からないんで、食べたりはしませんが(笑)。

これは、市民の森で見つけた、ナガサキアゲハ。

ナガサキアゲハ17年7月20日


しばらく前だと、この手の黒いアゲハは、クロアゲハかカラスアゲハか、どちらかで頭を悩ませたんですが、今じゃ、カラスアゲハなんて、超希少種で、大半は、このナガサキアゲハかモンキアゲハ。

この日、猫ヶ洞池の周りの何箇所かで、写真のようなムシ用のトラップを見つけました。
ムシ用トラップ17年7月20日


何かの調査目的なのか、ムシ屋さんが採集のためにしかけたものなのか。

最後は、尾根筋を抜けて、ユーカリ林にさしかかる少し手前で見つけたクモの仲間。

イオウイロハシリグモ17年7月20日


今回は、たまたま一緒に回れたIさんに「イオウイロハシリグモです。」と教えて頂きました。

クモの世界も、なかなか奥深くて、面白いけど、あまりつつくと、泥沼にはまりそう(笑)。


名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より

※ツイッターアカウント @dorasuky
census * 名古屋市平和公園フォト * 22:27 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ