<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 5月16日県の調査で平和公園へ | main | 平和公園鳥類生息調査 2017年5月 >>

5月27日続猫ヶ洞池ヨシ原再生活動 参加者募集

JUGEMテーマ:地域/ローカル



5月最後の土曜日、5月27日13:30より、猫ヶ洞池のヨシ原で、キショウブ花摘みとヨシの株分け作業を行います。

集合場所等は、3月に行った 「猫ヶ洞池ヨシ原再生・ゴミ拾い」のチラシ をご参照下さい。

元々、3月に行ったヨシ原再生活動の際、少々集まった人数が少なかった事もあって、ヨシ刈りの後始末に手いっぱいで、キショウブ退治の方まで手が回らず、私と、森づくりの会Tさんの2人で、「5月の終わりか6月の初め頃に、もう一度何かやりたいよね」と、どちらからともなく話が持ち上がり、取り敢えず、周りに声掛けして、何人かでも集まってくれれば、程度で行う活動ですが、飛び入り参加は大歓迎ですので、「覗きに行ってみようか」と思われる方は、予定日時に猫ヶ洞池北東にある芝生広場あずまや辺りにお越し下さい。

雨天の場合は、6月3日(土)を予備日に考えておりますので、当日の問い合わせ等も先の チラシ をご参照下さい。


現在、猫ヶ洞池ヨシ原は、ヨシ刈り後新たに芽吹いたヨシがそろそろ生え揃ってきたところ。

ヨシ原17年5月16日


ヨシ原の中心北西側の鹿ノ子と接する辺りは、春先の芽吹きの早いキショウブに一旦は覆いつくされるような状態になりましたが、今はかなりヨシが伸びてきて、キショウブVSヨシで激しい陣取り合戦の様相を呈しております。

キショウブ17年5月16日B


キショウブ17年5月16日A


そこで、ヨシの支援のためにも、花の終わりかけたキショウブが種を辺りにまき散らす前に花を摘んでしまおうというのがひとつ。

加えて、毎年、春から秋のヨシの生育期間中、ヘラブナ釣りの方達への配慮で水量が水位上げ過ぎってぐらい増やされるので、酸欠のため根がせり上がって下の写真のように(ちょっと前の写真ですが)なっちゃったのがいくつかあるので、

酸欠で根のせりあがってしまったヨシ


こういったヨシの株分けを行う予定。

どこまでできるか分かりませんが、人数に余裕があれば、ひんしゅくを買わない程度にキショウブの根の掘り起こしもやりたいんですが。

取り敢えず、参加可能な方は、長靴、手袋をご準備の上、5/27(土)13:30までに、猫ヶ洞池北東あずまや付近にお越し下さい。

よろしくお願いします。


名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より

※ツイッターアカウント @dorasuky

census * 名古屋市平和公園フォト * 22:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ