<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 平和公園鳥類調査16年3月20日 | main | 平和公園鳥類調査16年4月 >>

県定点調査(16年4月10日)

JUGEMテーマ:地域/ローカル


ずっと仕事がバタバタしていて更新をさぼっていたため、かなりの今さらネタとなってしまいましたが、4月10日に行った県の調査の様子を。

ソメイヨシノは、早、葉桜の風情になりかかった時期だったものの、まだ満開の雰囲気を残している木も多く、シダレザクラの方は、今が盛りといった感じの時期(写真は、猫ヶ洞池手前にあるシダレザクラ)、

シダレザクラ16年4月10日


第3日曜のセンサスと異なり、日にちを指定されているわけでもないので、よりによって日曜日に回る事もなかったのですが、仕事が忙しかったのに加え、お天気の巡り合わせもあり、センサスの1週前の日曜にでかけたのが、大失敗。平和公園会館前の桜の園から、メタセコイア広場の脇を通って、猫ヶ洞池に辿り着くまで、延々、バーベキューやりにきた団体さんの間を縫っての鳥見という事態に。煙とともに食欲をそそる臭いが漂う中を、もくもくと鳥のカウントというのも、なかなかつらいものが(涙)。

ただ、お天気の方はこれ以上ない鳥見日和。

時期的に数を減らしつつはあるものの、歩き始めてすぐにアオジの囀りが耳に飛び込んできたり、調査コースのあちこちで、ウグイスの「ホ〜ヒケキョ」の声を聞いたり、まずまずの結果。

ハローワークの裏手にある公園周辺では、50羽を超える数のヒヨドリが寄り集まっていて、一瞬、ちょうど白い花の目立つマルバアオダモに群がっているのかと思いましたが、よくよく見ると、まだ芽生えたばかりといった感じのコナラ等の葉芽や花を目当てに集まってた感じ。

また、平和堂東隣にあるユーカリ林では、地上に降りて餌を探す数羽のシメの姿が。若干遠目だったものの、既にオスの嘴の色がシルバーに変わっているのがはっきりと確認できました。
この日記録した鳥種は下記の通り。

カイツブリ、キジバト、カワウ、オオタカ、コゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ

毎年、この時期に県の調査で回ると、平和ヶ丘小やハローワークの南に広がる樹林のあちこちに、マルバアオダモの白い花が目立ち、

マルバアオダモ16年4月10日


芽吹き始めたばかりのコナラ等の新緑との対比がなかなかの雰囲気を醸し出してくれるのですが、今年は、夏日に近いような陽気の日と、冬に逆戻りしたような肌寒い日が入り乱れた感じの天候の影響か、様々な花が一挙に開いた感じで、

コバノミツバツツジや、ガマズミ(写真は、コバノミツバツツジ)、

コバノミツバツツジ16年4月10日


タチツボスミレ等スミレの仲間に加えて、

タチツボスミレ16年4月10日


シャガや、舗道脇に植えられた、ツツジまで花を開き初めていて、季節の進み具合が、いかにも急ぎ足って感じが(まあ、忙しすぎて、こちらが、あまり小まめに外へ出られていない事もありますが)。

こちらは、まだ、耕す前の田んぼに咲いていた、レンゲ。

レンゲ16年4月10日


地味ながら、イロハモミジも花を咲かせてました(個人的には、以外にこちらの方がより萌えたりするんだけど(笑))。

イロハモミジ16年4月10日


猫ヶ洞池の方では、ヨシも芽ぶきの時期を迎えてました。

ヨシの芽吹き16年4月10日


この日は、あまり蝶の類には出遭いませんでしたが、途中、ハンノキ湿地の脇に置かれたベンチで一息ついていたら、直ぐお隣に、「やあ!」って感じで、アシブトハナアブが。

アシブトハナアブ16年4月10日


こちらは、お取り込み中のルリチュウレンジ。

ルリチュウレンジ16年4月10日


写真を撮った時は、何か分からず、「取りあえず、撮っておくか」って感じでシャッターを押したのですが、気付かなかったとはいえ、無粋な真似を(笑)。

締めに鳥の写真を2つ。

最初は、まだ花の残る桜の枝に止まったシジュウカラ。

桜の枝に止まるシジュウカラ16年4月10日


そして、こちらは、田んぼの脇で餌を探していたセグロセキレイ。

セグロセキレイ16年4月10日


取りあえず、県の定点調査の方は、こういった感じで、引き続き、1週間後のセンサスの方も、取り上げる予定。


名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より

※ツイッターアカウント @dorasuky
census * 名古屋市平和公園フォト * 23:02 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ