<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 平和公園鳥類調査16年1月 | main | 第7回 猫ヶ洞池ヨシ原再生・ゴミ拾い 実施報告 >>

16年2月平和公園鳥類調査&県定点調査

JUGEMテーマ:地域/ローカル


2月は、18日の木曜日に県の調査、第3日曜の21日にいつものセンサスと、色んな事情で、立て続けに行う事に。できれば、多少間を開けた方が、その間の鳥達の変化も分かって望ましいんですが、なかなか思ったようにはいかんもんです。

どちらもお天気は良かったんですが、鳥見の方は対照的な結果に。

18日の県の調査の際は、風もなく穏やかなお天気で、日射しも暖かく、「絶好の鳥見日和」って感じの1日。

こういう日は、こちらがウロウロ探さなくても鳥達の方から寄ってきてくれたりする事もしばしば。

この日も、花芽がやや膨らみかけた感のあるソメイヨシノの枝にメジロが器用に逆さにぶら下がって、

メジロ16年2月19日


花芽の方ではなくて、ちっちゃな葉芽を盛んに啄んでみせたり、

メジロ16年2月19日A


秋の渡ってきた当初には、シャイで、人の気配を感じると、直ぐに繁みの奥に姿を隠していたシロハラ、アオジ等が、舗道の脇で餌を探す姿を見せてくれたり、

シロハラ16年2月21日


アオジ16年2月19日


身近な鳥達が次々近くに姿を現し、目を楽しませてくれました。
うって変わって、21日の第3日曜の調査の方は、前日の雨こそ、夜のうちに上がったものの、冷たい強風の吹きすさぶ1日に。

こうなると、鳥達の方も、一変して繁みの奥に隠れ、調査の結果も2月としては悲惨な内容に。

県の調査は、自分一人で回るだけの事なので、「ああ、今日は外れか!」とぼやいてりゃ澄む話なのですが、第3の調査は、一応、野鳥の会の公式行事なので、一般の参加者が何名もいますからねえ、ほんとは逆だったら良かったんですが、ほんと、ままならんもんです(笑)。

両日とも、大活躍だったのが、猫ヶ洞池上空を、池の魚を狙って旋回するミサゴ。

ミサゴ16年2月21日


21日の方は、このミサゴが唯一の目玉と言っていい状態で、ほんと、姿見せてくれてよかったわ。ようやく気温が上がり始めて、小鳥たちが賑やかに飛び回り始めたのは、猫ヶ洞池に移動してからで、森コース一回りしたより、猫ヶ洞池の周りを歩くだけの池コースの方が、小鳥達もむしろ多かったぐらいですから、マジで悲惨な記録に終わるところでした(笑)。

ちなみに、猫ヶ洞池の脇にあるマンションに棲んでる方はこんな光景を自宅に居ながら眺められる訳で、この日は、マジで少々羨ましかったですわ。

ミサゴ16年2月19日B


19日の県の調査の記録を種名だけ挙げると、下記の通り。

ヒドリガモ、マガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、コサギ、ミサゴ、オオタカ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ、ドバト

21日の調査結果の方はHP「出会った鳥達」の方でご確認を。


一時期水量が減ってちょっと心配していたハンノキ湿地は、20日土曜日が冬場の雨とは思えないほどの土砂降りだった事もあってか、満水にまで回復しました。

ハンノキ湿地16年2月21日


千種台川の点検のため水を抜いた猫ヶ洞池は、19日にはまだかなり水量少な目でしたが、
猫ヶ洞池16年2月19日


21日にはかなり回復してました。

猫ヶ洞池16年2月21日


ただ、3月5日の土曜日には、年に1回の「猫ヶ洞池ヨシ原再生・ゴミ拾い」の日。

それを考えると、いっそ、この程度の水量を保っていて欲しいところですが。昨年、一昨年は、水位が高目で、活動範囲が限られたし、池の奥の方はヨシも刈り取る事が出来ずに終わっちゃいましたからねエ。

平和堂南側の梅林では、白梅に続いて、紅梅もかなりいい感じに開花してました。

紅梅16年2月21日


また、秋から年末にかけてはサッパリ気配もなかったツグミが2月の中頃から急に数が増え、他の小鳥達がサッパリだった21日も、ツグミだけは、あちこちで姿を見かけたほど。

ツグミ16年2月19日


毎年、北帰行の時期が近くなると数が増えるんですが、今年は例年より多いぐらいで、年末近くまで姿を見なかったのが不思議なほど。

最後は、19日の日に、メジロ、シジュウカラに交じって、愛嬌を振り撒いてくれたコゲラの写真で。

コゲラ16年2月19日


日頃、なかなかまともに見られない、後頭部の赤いところがばっちり写っていた写真もあったのですが、残念ながら、完全に顔が向こうむき。「流石にそれは」って事で、横顔が写ってる方を上げときました。

いよいよ、7回目となる「猫ヶ洞池ヨシ原再生・ゴミ拾い」が今週末に近付きました。

今のところ、お天気下り坂の予報ではあるものの、雨は免れ、暖かい1日になりそうな。
流石に回数重ねてるんで、参加人数がちと心配。ご都合の付く方は、冷やかし気分でけっこうなので、覗いて見て下さい。よろしく。

名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より

※ツイッターアカウント @dorasuky
census * 名古屋市平和公園フォト * 22:24 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ