<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 志段味才井戸流れ15年6月28日 | main | 平和公園鳥類調査15年7月 ― Part2 >>

平和公園鳥類調査15年7月 ― Part1

JUGEMテーマ:地域/ローカル


毎月第3日曜日の平和公園の鳥類調査。今月は先の7月19日に実施しました。

前日まで台風の影響で雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、この日は台風一過。事前の予報では、一気に猛暑、酷暑の一日になりそうな気配(実際に昼過ぎにはそれに近いお天気に)だったのですが、スタート時点では予想外の曇り空で、少なくとも調査の終わる頃までは、さほど気にならない程度の暑さに収まってくれました。

鳥さん達の動きも、開始から暫くは、エナガ、シジュウカラ等が賑やかに飛び交い、巣立ったばかりのヒナを引き連れた集団と思しきコゲラの群れが交じる等、まずまずの滑り出しだったのですが、何せ、ボチボチ、ヒヨドリ達の数の少なくなる時期。一旦、カラの群れが途切れると、文字通り「鳴かず飛ばず」、聞こえてくるのはセミの声ばかり、といった状態に。

まあ、鳥を見るには一番どん底の時期だけに仕方がないと言えば仕方がないんですが、長いセンサスの歴史の中でも、そう何度もない土砂降りにみまわれた先月を下回るようなカウント結果は、流石にねえ(涙)。

一縷の望みを託した猫ヶ洞池の方でも、「せめてカイツブリぐらいは」と期待したカイツブリも不在。普段は3羽いるはずのカワウまで、この日に限って1羽しか姿が見られない等、徹底的にツキに見放された感じの1日でしたねえ。

その分猫ヶ洞池をグルリと回った最終最後、日頃めったに止まったところを見た事のないオニヤンマが間近に止まってくれて、これがこの日の一番の成果って感じ。

オニヤンマ15年7月19日


多少は、繁殖を終えて早目に戻ってきた夏鳥等がボチボチ出てきそうな8月に、その分の埋め合わせを期待したいですがねえ。

調査結果の詳細はHP「出会った鳥達」をご参照下さい。


梅雨も終盤と言う時期に加え、台風が降らせた雨もあってか、ずっと水量の少なかったハンノキ湿地も、久し振りに満水状態に戻ってました。

ハンノキ湿地15年7月19日


一方、先月は、ようやく若干水量が減って水位が下がってた猫ヶ洞池も、ハンノキ湿地に調子を合わせたかのように、またまた、オーバーフローしそうな水量に逆戻り。

猫ヶ洞池15年7月19日


先に、「鳥見にはどん底の時期」と書きましたが、一度繁殖に失敗してやり直しって番いや、余裕で2番巣とか3番巣なんてやってる番いもあるものの、ボチボチ大半は「今年も無事繁殖終わりました〜〜!」って時期。

この日も、開始前に「こんな羽拾いました」って、オオタカらしき羽を頂きましたが、

拾い物の羽15年7月19日


繁殖がひと段落となると、羽の生え換わる所謂「換羽期」に入る鳥も多く、地元に残る鳥達もあまり動かなくなる時期。

せめて、お盆近く辺りになると、より北の方や、より標高の高い地域で繁殖した鳥達が戻ってくるのに運良く遭遇するのを期待する事もできますが、ここ暫くは、鳥見人としてひたすら我慢の時期なのです(笑)。

それでも、こまめに回っていれば、この時期にしか見る事のできない、巣立ったばかりのヒナの姿を見る幸運に恵まれる事もあるんで、ついつい懲りずに出かけちゃうんですが(笑)

この日も、いかにも巣立って間もないって感じのハシボソガラスのヒナの姿が。

ハシボソガラスの巣立ちビナ15年7月19日


この日集合場所で、参加者が集まるのを待っている際、座りこんでいる目の前を、1匹のクロアゲハがウロチョロと飛び回り遊んでくれました。

クロアゲハ15年7月19日


こちらは、ちょっと見クロアゲハと似ているものの、最近とみに増えてる感じがするナガサキアゲハ(♂)。

ナガサキアゲハ15年7月19日


以前は、この時期、黒くて大きいアゲハチョウを見かけたら、「クロアゲハかなあ?カラスアゲハかなあ?」と、この2種のうちのどちらかを考えればよかったのですが、最近では、このナガサキアゲハやモンキアゲハ、時にはジャコウアゲハ等の姿も見る事があり、見分けるポイントが変わってきているので、要注意です。

以前は考えもしなかったナガサキアゲハの姿が、えらく目につく半面、以前は、割に普通に見られたカラスアゲハの姿をほとんど見なくなってしまいましたので、いつの間にかツマグロヒョウモンが、ヒョウモンチョウの一番普通種になってしまったのと同様、黒いアゲハチョウでは、ナガサキアゲハが一番普通種って時期が早晩やってきそうな気も。

といったところで、以下次号。


名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より

※ツイッターアカウント @dorasuky
census * 名古屋市平和公園フォト * 22:30 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ