<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

キッチン菜園2

ニンジンくんの頭が新芽らしくなってきました。正に新緑。

かなり嬉しい。

ニンジンの新芽09年9月17日

名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より
census * 農業体験 * 18:48 * comments(2) * trackbacks(0) * pookmark

キッチン菜園

生活苦を多少でも改善できればと、自給自足を目指して、農業に乗り出しました。

とりあえず、好物の冷奴の薬味の収穫と、ホタテの貝柱とかき揚げにしたら息子にも評判の良かったニンジン葉の天ぷらを夕飯の食卓に載せるのが目標です(天ぷらの方は、途中でサラダの彩り程度に挫折しそう)。

先は長そうですが、収穫目指して日夜農作業に精を出しております(って、水換え程度ですが)。

まだまだ、道半ばですが、とりあえず、時系列で、我が家の菜園の様子を大公開(表題は、キッチン菜園ですが、キッチンは西日しか当たらないのと、敵に邪魔にされそうで、いつもの喫煙室の窓辺に菜園を設置しました)。


以下、1日目。

我が家の菜園09年9月1日

3日目。初日に比べると、早くもネギは5mm程度伸びてビックリ。ニンジンも真ん中にポチョンとおへそが覗いていて、やっぱ、植物の生命力には驚かされますねエ。

我が家の菜園09年9月3日

下が、9月14日現在の様子。今日は日に当てるため、一時息子の部屋の窓辺を間借り中

我が家の菜園09年9月14日

下は、ニンジンのアップ。ようやく、新芽がらしい形になってきました。

ニンジン09年9月14日

ネギの方も、新しい根が生えてきたり、根元付近も緑に色づいた個所が出てきたり。夏の宿題でアサガオの栽培に取り組む小学生よろしく、けっこう熱を入れて毎日覗いています。

「このおっさん、なに考えとんじゃ」という、配偶者の冷やかな眼差しをいつか見返すべく、収穫の日を心待ちにしておりますが、まだまだ収穫までには険しい道が待っていそうな気も。


元ネタの種明かしをすると、下記の冊子が事の始まり。

「今日から育てるキッチン菜園読本」

ベターホーム協会というところが発行しているこの本が、たまたまどこかのニュースサイトで紹介されていて、ニンジン、カブ、ダイコンなどの首だけ切り落とした先にピョコピョコ青葉が伸びている写真を見て、ニンジン葉の天ぷらの味が忘れられない世話人は、もう一度ニンジン葉が食べたい一心で、早速冊子を取り寄せた、というわけです。

冊子の中には、ブロッコリーのスプラウトとかカイワレダイコンとか、他にも魅力的なメニュー?がいろいろ載ってますが、もともと根気も時間もあまりない世話人が、とりあえず始めたのが、今回紹介したネギとニンジン。

冊子の方は、300円切手を同封してベターホーム協会に申し込むと送って頂けるので、興味のある方は、上記サイトを覗いてみて下さい。

我が家の菜園のその後の結果は、首尾よく収穫まで至れば、後日続報を載せるつもりでいますが、何も取り上げなければ、途中で挫折して腐らせてしまったか、報告のための写真を撮る間もなくお腹に入ったかのどちらかですので、くれぐれも深く追求しないようにお願いします。


名古屋市平和公園鳥類生息調査、世話人より
census * 農業体験 * 14:58 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ