<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

平和公園鳥類生息調査 2017年5月

JUGEMテーマ:地域/ローカル



5月のセンサスは、半ばをかなり過ぎた21日。日程が遅い上に

真夏に近い暑さもあって、渡り途中の夏鳥達に出遭える気配が全くありませんでしたな。
逆に留鳥のエナガ、シジュウカラの群れはたびたび登場。声からはヒナ連れの群れだと分かるんですが、動いてる位置が樹上高く。冬場と違い葉が繁っているので繁みの隙間でチラチラ姿が見える程度。イマイチ地味な展開で終わってしまったのですが、それでも森コースの終わり近くでキビタキの囀りが間近に聞こえたり、猫ヶ洞池の方では、カワセミ(たぶん、今年生まれの若い子)が姿を見せてくれて、何度か水面にダイビングして餌を採る姿を見せてくれたので、かろうじて、セーフって感じでしょうかねえ。

初参加の方等には「6、7、8月はもっと地味です。」と森コースの終わりでお伝えしておいたのですが、皆さん笑って見えましたw。

調査結果の詳細は、HP「出会った鳥達」の方にてご確認を。

続きを読む >>
census * 名古屋市平和公園フォト * 15:25 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

5月27日続猫ヶ洞池ヨシ原再生活動 参加者募集

JUGEMテーマ:地域/ローカル



5月最後の土曜日、5月27日13:30より、猫ヶ洞池のヨシ原で、キショウブ花摘みとヨシの株分け作業を行います。

集合場所等は、3月に行った 「猫ヶ洞池ヨシ原再生・ゴミ拾い」のチラシ をご参照下さい。

元々、3月に行ったヨシ原再生活動の際、少々集まった人数が少なかった事もあって、ヨシ刈りの後始末に手いっぱいで、キショウブ退治の方まで手が回らず、私と、森づくりの会Tさんの2人で、「5月の終わりか6月の初め頃に、もう一度何かやりたいよね」と、どちらからともなく話が持ち上がり、取り敢えず、周りに声掛けして、何人かでも集まってくれれば、程度で行う活動ですが、飛び入り参加は大歓迎ですので、「覗きに行ってみようか」と思われる方は、予定日時に猫ヶ洞池北東にある芝生広場あずまや辺りにお越し下さい。

雨天の場合は、6月3日(土)を予備日に考えておりますので、当日の問い合わせ等も先の チラシ をご参照下さい。


現在、猫ヶ洞池ヨシ原は、ヨシ刈り後新たに芽吹いたヨシがそろそろ生え揃ってきたところ。

ヨシ原17年5月16日


続きを読む >>
census * 名古屋市平和公園フォト * 22:33 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

5月16日県の調査で平和公園へ

JUGEMテーマ:地域/ローカル



5月16日は、県の調査で平和公園を一回り。

この時期の鳥達は日替わりメニューなのではっきりとは言えませんが、この日を見る限り、春の渡りは終わっちゃった感じ。ツバメ以外の夏鳥は、キビタキが何箇所かで囀っていた程度。この日は、私ひとりだからいいんだけど、早くも、21日のセンサスが心配。渡りの鳥じゃなくても、エナガの巣立ちビナの群れとか子連れのシジュウカラとか、何かかんか出てくれるといいんだけど。

猫ヶ洞池のほとりでは、アカメヤナギが綿毛を辺り一面に飛ばし、紅白歌合戦の北島三郎じゃないけど(ネタが古いかw)、大きく口を開けてあくびでもしようものなら、口の中に入ってきそうな感じ。

アカメヤナギ17年5月16日


季節の進み具合が、ほんと、早いです。

ノイバラの花は、早くも満開に近く、

ノイバラ17年5月16日


スイカズラの花もちらほら咲き始めてましたな。

スイカズラ17年5月16日


イロハモミジは、既に、プロペラ型の種子がびっしりと。

イロハモミジの種17年5月16日


続きを読む >>
census * 名古屋市平和公園フォト * 16:42 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

17年4月20日県の調査にて

JUGEMテーマ:地域/ローカル



20日の木曜日には、県の定点調査で、平和公園をひと回りしてきました。

16日のセンサスの際は、けっこう夏鳥が賑やかだったのですが、渡りの時期は基本日替わりメニュー、この日は、ツバメ以外の夏鳥は、2度ばかりセンダイムシクイの声が聞こえただけ。

その代わり、数は少なくなったものの、アオジ、シロハラ、ツグミ等の冬鳥達が目を楽しませてくれました。

下は、猫ヶ洞池の周りをウロチョロしてた、ツグミ。

ツグミ17年4月20日


猫ヶ洞池の冬ガモも、わずかに、コガモとヒドリガモがひと番ずつ居残っておりました。
下は、新緑に映える水面を泳いでいるコガモ。

コガモ17年4月20日


続きを読む >>
census * 名古屋市平和公園フォト * 21:55 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

平和公園鳥類生息調査 2017年4月

JUGEMテーマ:地域/ローカル



4月の第3日曜日は、月も半ばの16日。この3月で30年目の調査が終わり、いよいよ31年目のスタート。と、威勢よく行きたかったところですが、当人、風邪が治りかけの病み上がり、かなりヨレヨレの感じで、気勢の上がらない事この上ないスタートとはなりました(笑)。

幸い、まずまずのお天気に加えて、コナラ等が今まさに芽吹きの時期ってタイミングで、気持ちの良い新緑に包まれての調査に。これ、ほんと癒されますなあ。

コナラの新芽17年4月16日


今回も参加者はかなり多く、中に、久しく音信の途絶えていた古いメンバーの顔を見つけて、個人的には、これがこの日一番の収穫でしたが、鳥さんの方も、途中までは、「今日も、人は賑やかなるも、鳥イマイチのパターンで終わるのか???」と心配になる展開でしたが、幸い、ハンノキ湿地辺りで、おもむろに、これぞ、夏鳥!!って感じでコサメビタキが登場。じっと動かぬ姿を皆で見入っていると、続けて、今度は頭上でサンショウクイの声が(こちらは、都合3羽の姿を確認)。少し移動した先で、次には、この冬数いた割に当調査には引っかからなかったアトリが遂に登場。猫ヶ洞池の方では、2羽のカワセミが、何度か場所を移動しながら、最後は交尾の瞬間まで披露してくれるなど、数は少な目ながら、なかなかに盛り上がった1日に。

他にも、こちらも夏鳥の代表、センダイムシクイの声が何箇所かで聞かれ、農地コースの方では、コマドリやメボソムシクイらしき個体も出て、最後には、上空をミサゴが通過するなどがあったようで、31年目のスタートとなる月、どちらのコースも、まずまずの滑り出しだったようで、取り敢えず、メデタシメデタシ(笑)。

調査結果の詳細は、HP「出会った鳥達」の方にてご確認を。

続きを読む >>
census * 名古屋市平和公園フォト * 17:26 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark
このページの先頭へ